読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Are you Happy?

 

 

今年はついに札幌に上陸しました。

夜は雪降ったし寒かったけど全然耐えられる寒さだった!!嵐のおかげで心はホットだったしな!!←

 

覚えてることを出来る限り。あ、ネタバレしかないから嫌な人は見ないでね。

 

 

 

 

今年のステージ、見た目はシンプル。バクステがなくて、ムービングステージらしきものも会場入った時点では見当たらなかったからどうなるんだろうと思ったら途中からムビステが下からニョキニョキ出てきた。そこにニョキニョキ上下する照明もついてた。メイン奥も上がったり下がったり坂みたいに斜めになったりエレベーターになったり説明が難しいけどとにかく様々な形に変化するハイテクなステージでさすがでした。

 

オープニング映像はドキュメンタリー風。嵐がコンサートを作る様子が白黒で。初めはワイワイ。ドラマの撮影(?)でなかなか4人と振り合わせたり打ち合わせに参加したりできない翔くん。そんな翔くんにメッセージを書く4人。スタジオの鏡に貼って、それを後から来た翔くんが見つけて微笑む。勝手に頬が緩む幸せいっぱいな映像だった。あ、あとにのたんがギター弾き語りで相葉くんの歌うたってたけどあれ公式で出さない????あとああいうときの二宮くんの甘いゆるい感じのしゃべり方ずるい。んんんんん~~ってなる。そして潤くんの「そろそろ笑いなしでいこうか」の言葉で一気に5人から笑顔が消えて真剣な表情のリハの様子が。もーーかっこいい。大野さんのダンスの足元うつしてくれたカメラさんGJ!!!!!

 

Ups and Downs

一発目はI seek予想してたけどはずれた!まずバンドが出てきてイントロ原曲より長め。この曲おしゃれなイントロだよね。歌いだしでメインに嵐登場。思わず耳を塞いでしまいそうなほどものすごい音量の歓声に、いつも嵐すげえ…ってなる。この曲大野さんの素敵なソロパートと美しいフェイクに酔いしれてる間にあっという間に終わっちゃう。

 

supersonic

この曲、照明がヤバイ。かっこよすぎて意味わかんない。大好きなレーザーもピンスポもあらゆる照明がすべてかっこいい。そして何よりも最近は嵐コンの醍醐味とも言えるようになってきたペンラ制御が半端じゃない。息するの忘れるぐらいものすごい空間が出来上がってて、唖然としてる間に終わって後から少し冷静になってやっとかっこよかったね…って実感するような。とにかくすごかった。正直嵐よりも照明に見惚れてた。ていうかなんか嵐もセットの一部のようになってて新しい体感をした。

 

I seek

ここムビステが登場。四つ角についてる柱のような照明が上下しながらうねうねと客席を照らす。その真ん中でお馴染みの振りで歌い踊る嵐がこれまたかっこいい。この振り大好きなやつ。そんで派手に特効バーーーーーン!!!

 

oh yeah!!

ここでoh yeah!!、ぶちあげてきた。安定の盛り上がり曲で会場のボルテージも急上昇!!!ドーム単位の人数でみんなが同じ動きをすると本当に感動するもので。一体感すごい。

 

Love so sweet

みんな大好きラブソうスイート(いつかのBETde嵐の大野さん参照)!!これもみんなでうぉううぉっうぉお〜〜歌うから一体感すごい!お客さんのテンションぐいーんとあげてそのままのテンションで挨拶へ。初日大野さんフェイク若干不調気味。音程上がりきってなかったのと掠れ気味だった、、2日目は大丈夫だったけど!!

 

恒例の。挨拶。潤くん、にの、相葉くん、大野さん、翔くんの順番。「Are you Happy祭り?」\っっっでい!!!!!!!/ができて今年もありがたき幸せ。そして翔くんの煽りにいつもいつも感動する。会場のボルテージがさらに上がってくのが分かる。

 

Sunshine

そのままの勢いで翔くんソロ。

グッモーニンエブリワーーン♪のとこの振り、簡単なやつの繰り返しで一瞬で覚えたw間奏はわりとガシガシ踊ってた。the爽やか。

 

To my homies

(under the supervision of sho.S)

ソロ終わってそのまま。iphone片手に英語ぺらぺら。Aメロ最初大野さんのソロからなんだけど、「hahaha」でみんな笑っちゃうからもうw大野さんは至ってマジメなんだけどねw真顔で「hahaha」言うの確かにくすっとくるwwwでもあのソロの滑舌いい感じがめっちゃ好きなのよ~~!!!そしてサビ、嵐大得意のユニゾンが素晴らしく際立つ曲だよな!!!!「真正面からいこうよ~」の「真正面」の歌声がスキすぎて。心にあったかいものがぶわ〜〜って流れてくる。

 

DRIVE

(under the supervision of jun.M)

上手側から青い車出てきて、外周をゆっくり一周する。左ハンドルで、運転席MJ、助手席ショウサクライ、後部座席はサトシマサキカズナリ。この並びがもうかわいい。車のナンバーは「ARS 0915」だし。で、ショウサクライがハンドカメラ持ってて、歌うメンバーをうつしてくんだけどその映像がまたかわいくてそれがうつしだされるモニターのほうばっか見ちゃってたw ずるいよなあ〜車にギュウギュウ乗ってるだけでかわいい〜〜ってなるんだから。バクステ付近で特効。「急なサプライズ」〜「季節外れの打ち上げ花火」でバンバン花火上がってたwでもあれ全然音聞こえなかったよね?すごい。花火にわーーってなってる嵐がとても可愛い。

 

Step and Go

DRIVE終わりでみんなで恒例の手を重ねてからのこの曲。サトシ相変わらずの美声。この曲の大サビ前までにみんなメインに戻るんだけど、後部座席の人たちはサクラップまでに降りてて、翔潤はというと……MJにハンドカメラバトンタッチして、翔くんはラップ、MJはその翔くんを撮影。二人ともノリッノリ。これにはファンも大歓声。オープニングのドキュメンタリーにもショウサクライがMJの肩を揉みながら話してるところあったけど翔潤どうした…!

 

Don't You Get It

メイン下手側からスタート。サングラスあり。踊りながら徐々に真ん中へ。この曲もめちゃめちゃ好きでな〜。サトシの声がスコーンと入ってくるやつ大好き〜〜。Mステでは翔潤のシンメかと思った間奏部分のサトシの踊りちゃんと見れてよかった♡この曲でセンステまでいって、サトシ捌ける

 

Bad boy

前曲終わりでMCが始まったときのようなちょっとした雑談を4人でメインに歩いて戻りながら。もうMCかと一瞬思ったけどサトシがいないので察した。そしたら突然「な!ジュン!」とか「だよな!マサキ!」「SHOWショウー!」とか謎のコントし始めて「あれ?1人足りないぞ、オオノーーーー!!!!」とかいってソロに入ったからなんだこのふざけた曲振り…と若干奇妙に思ってたら…………

 

ペカッと映像がついたと思ったら誰かがシャワー浴びてる、、めっちゃいいカラダ、、、え、、え????顔うつらないけどこれサトシ????え??え???こんな感じなの??????と動揺しまくってたらカラダ寄りだったのから顔うつって、、、サトシーーーーー!!!!!ウギャーーーーー!!!!!もうみんな悲鳴。わたしはエッヤバしか声が出なかった、、、そんな呆気にとられてる間に流れ出すイントロ。映像は衣装に着替えて準備してるサトシ。エレベーターで上がって出てくる本物のサトシ。サングラスかけてる。ふざけた振りだったわりにちょーかっこいいやん????いつものサトシワールドやん??って思ってたらなんかモニターにふざけた顔うつってね…?あ、ふざけてるやつだ、、これふざけてる!!けど生身の本人はマジメにカッコよく踊ってるし!!でもうしろのモニターには口に風をいっぱい入れて(´⊙O⊙`)⇦(もっとブスw)こんな顔になったサトシがいるし、でも生身は相変わらずステップすごいしパントマイム激上手いし、ってもう感情が忙しすぎたけどひとまずずっと生身見てた、、でもモニターでかいから視界にチラチラ入るおふざけサトシ……新しすぎて頭がついてかなかったよ。。

でも終わってみて残った感情は「ゲロかっこいい」だった。。さすがに笑ったけど、やっぱ他担と視点がちがっておもしろかった(笑)  パントマイムうますぎない?ほんっとすごいわあの人。はやくみんなに見てほしいから早くBlu-ray発売して!!あ、でも途中の「ハァイ!」っていう合いの手のところがスキすぎて、どんな振りなのかワクワクしてたんだけど特に何もしてなくてアレ?だった笑

ちなみにサトシが言うにはこの曲のテーマは「人生」。人生には乗り越えなければならない壁やどの道を進むか等、選択がたくさんある。それを振り付けで表現してるそうな。パントマイム後の若干陽気なステップは、「壁を乗り越えた喜びの舞」らしいです。そう聞いてしまうとさらにちょっと面白く見えちゃうけど。今年も最高でした。早くみんなに見てほしい。

 

TWO TO TANGO

智ソロ終わってサトシそのまま捌けずに踊る。かっこいい。赤い照明。 ミュートつけた金管の音色が効いたイントロ。後ろからゆっくり出てくるメンバー。はいかっこいい。歌い出しのサトシソロがめちゃめちゃ好きなんですけど。サトシに「Hey you」って言われたい人生だった。基本の照明は赤でとっっってもかっこよかった。Bad boyからの流れが最高。なんか不思議な振り付けだった。スローな動き。

 

復活LOVE

センターに移動しながら。この曲も今までにないような感じが好き。あとみんなが美声。ラストの「マイラブはーなさないよ…」にドキッとする。わたしの名前「マイ」だから。アホでごめん。

 

青空の下、キミのとなり

あまり記憶がない、、、シングル続くな〜とは思った記憶があるけど。でもこの曲のメロディー好きなんだよなー。

 

Power of the Paradise

MJ「前半最後の曲です、聴いてください。Power of the…パラダ〜イス(高音)♡」っていきなり謎の曲振りしてきたからどう反応すればいいのか分からなかったwwあとからMCで言ってたけど、ウーマンラッシュアワーのネタらしい(笑) なんであんなこと言ったんだろってMJ言ってた(笑) 翌日は普通に曲振りしてたw

この曲も好き。キーが好き。サビ頭の音がちょー好き。「フラーイフラーイフライ」の「フラーイ」がスコーーンと飛んできてすごい好き。(謎)(細かい)

 

MC

初日は「ツアーはじまったね〜札幌アツイね〜!反応良いからちゃんとアルバム聞いてくれてるね?」とかでした。あと相葉くんがまたホテルの部屋インロックしたらしい。もはや恒例。なぜパンイチで廊下に出てしまうのか、本当に不思議。(笑)

 

2日目は、ちょうどその日相葉くんが紅白歌合戦の司会を務めることが発表になったのでもちろん、というかみんなも期待してたし嵐もそれを分かってた感じ?  翔くん「今日はやっぱりこの話題になっちゃうかな?」って。その話題を出したことで相葉くんもちょっと緊張した面持ちになるし、それを嵐も察してるからやまたろが主となってきっちりフォローというか少しでも肩の荷を軽くしてあげようっていうイジリと言葉が印象的。翔くん「やっぱ不安?」って聞く声がとっても優しくて、はぁ〜〜ってなったし。「相葉くんがミスればミスるほど面白いけどね。俺はね?」とか言うし(わかる)。ニノ「この前まで5人でやってたのに俺らを差し置いてねぇ〜〜(わざとらしい)」ってイジるし。サトシは優しい顔で見守ってた。これぞ嵐だね???スキだよーーー

 

ちなみにMC中はMJほぼ捌けてる。次曲がソロだから着替えてるんだけどね。

 

Baby blue

オレンジのコート(ジャケット?長めのやつ)の衣装。振りもあまりなく、シンプルに歌い上げる。後ろのモニターには様々な人とうつるMJの写真が。そこには亡くなった中村勘九郎さんや蜷川幸雄さんの姿も。小栗旬くんや佐藤浩市さんもいた。赤ちゃん抱っこしてる写真とか。わりと入れ替わるの早かったからちゃんと見れなかったけど、亡くなった人も今現在付き合ってる人も、潤くんの愛しい人たちに向けて歌った曲なんだな〜。って分かった。よく見ると歌詞がそんなだもんね。「愛しき人よいつかまた巡り会う日まで」「今はさよなら見上げれば変わらぬ空」とかね。メロディーは爽やか系だけど、これ泣けるやつだ〜〜〜〜。これはコンサート参加して印象が変わった曲。

 

Miles away

(under the supervision of satoshi.O)

わたくし初日、サトシのリフターの目の前で固まってました。 前曲終わりで暗転したあと謎の歓声が上がったからどこどこ??と思ったら下からぐいーんとちっこいサトシが上がってきてて…ほんと目の前で、ちょうど目線の高さまで上がってきて、これまで自担運のなかったわたしは動揺しまくり、、だいたい真反対が多かったから…w しかし今回のアルバムで一番大好きな曲を一番大好きな人が目の前で歌ってくれるという至福の時を過ごしまして。放心状態。やばいしか言えなかったw

曲は本当に最高で、これはユニゾンではなくハモりが主な曲なんだけどこれがもう美しくてな…。「幾千の夢〜〜」のあと1拍無音になるところの余韻がたまらなく好き!!!!

とにかく初日はサトシしか見てなくて他の人がどこのリフターいたとか一ミリも分からない。あの瞬間視界がめちゃ狭かった。瞬きもしたくないくらいだったけど、曲と歌声が美しすぎて目を閉じて聴きたいなあ〜とも思った。もったいなくてしなかったけど。笑

ラストも2音伸ばしが増えててハモりが美しくて震えた。最高に最高だった。

 

果てない空

この曲も改めて聴くととってもいい曲だったな〜。たぶんペンライトも全部OFFで、真っ暗で嵐だけが照らされたような空間だったと思うんだけど、それがまた素敵で。ゆっくりゆっくりメインに戻りながら。そして最後、BWのメイキングであったような上から垂れた照明(説明しにく)が降りてきて、その光の柵の中に嵐がいるような感じに。

 

WONDER-LOVE

(under  the supervision of kazunari.N)

 「321…」がかっこよすぎて1万回リピートしたい。この曲もあまりペンライトは光ってなかった印象。客席は真っ暗。ステージだけが浮かび上がるような。照明も素敵だった。どんどん新しい装置が増えててほんとすごい。この曲はひたすら踊ってたかな。

 

また今日と同じ明日が来る

ニノソロ。照明そのまま。ニノがソロであんなに踊ってるの久しぶりに見た。ダンスもなんか表現が強くてミュージカルを観ているようだった。ペンライト振る手が止まる感じ。Jr.を引き連れて。ほぼほぼ真っ暗だからあんまりお顔も見えないけど。ニノミヤワールドつくられてた。

 

Amore

相葉ソロ。センターから出てきて最初のゆったりテンポな部分を。この時の表情が本気でかっこよすぎてどうにかなるかと思った。若干切なげに微笑みながら歌うの。胸がきゅううううううんってなるから!!!!そしてアップテンポに入ったら笑顔満開!テンションもあげ!女子アイドルかのような曲だよね。Aメロ直前のイントロのウッターーン!とか(伝わらない)。

あと振り付けがセクスィー!お腹チラ見せしたり(もはや乳首まで見えてたかも)、鎖骨はだけさせたり、腰ぐいーん回してみたり(そのときカメラさんソコにズームイン)、ヲタはギャーギャー

とにかく最高に楽しいよ(笑) ( ‘◇‘)あがってんの!?\いぇーぃえ!/( ‘◇‘)もりあがってんの!?\いぇーぃえ!/の掛け合い楽しいに決まってる。

そしてまさかのラストにバク宙。バク転じゃないよ?バク宙。びっくりしすぎて一瞬時が止まった(笑) 相葉くんバク宙まで出来るなんて…どこまでかっこいいのか。惚れた。さすがスーパーアイドル相葉ちゃん。

 

失恋リハビリ道場💔(笑)

相葉くんのナレで突如始まるアニメーション。恋愛がヘタクソな男5人が恋が成就するまで卒業できない過酷な道場という設定。ひとりひとりモテなさをふまえつつ紹介(笑)

ざっくり雰囲気しか覚えてないけど、、

サトシ(釣りしてる)⇨魚を釣るのは大得意、だけど女は釣れねえ。今日こそあの子を釣ってやる!愛の釣り人サトシ

ショウ(オカリナ吹きマネしてる)⇨今まで書いた恋文は2000通。今日もあなたを想って文字を綴ります。恋文のショウ

マサキ(ステージ下からひょこひょこ顔出す)⇨あの子のことが好きすぎて登下校もついていく。変な虫は寄せつけない。ついたあだ名は「ストーカー」熱血のアイバ

カズナリ(寝転がってゲームしてる)⇨色白肌もっちもち。太陽なんて大嫌い!デートもお部屋でゲーム。引きこもりのカズ!

MJ(口にゴム咥えてゴムパッチン)⇨通称ドMJ!痛いの辛いの大好物。世界の痛みを俺にくれ!振られてどんどん強くなる。これが俺様ドMJ〜〜!ゴムパッチン後MJ「もっとくれぇ〜〜!!」

 

このあと曲入る(笑) みんな応援団風の学ラン!カッコいい!そして振り付けも応援団風。わりと難しそうで、よく間違えないなーと思いながら見てた(笑) 「らびゅっえんざらびゅっとまらーないー」のところの振り付けが可愛すぎ!手でハートつくってた♡

 

 

 ヒットメドレー

 Happiness

外周まわりながら。メドレー仕様で、おなじみのイントロとは違った!これはー盛り上がるね!\いぇーいぇーいぇー!!/

 

きっと大丈夫

これも盛り上がるね!楽しかった!ファンサタイム!

 

A・RA・SHI

サビのみだったかな?踊る!踊る!

 

Troublemaker

これも!コルレポ!嵐煽りが上手すぎてファンもめっちゃノリノリ!

 

Lφve Rainbow

一旦ここで少しだけ落ち着く。良い曲だな〜。

 

言葉よりも大切なもの

(´・∀・`)きーりー   でキターーーー!ってなるww (´・∀・`)ここにはぁーー!?\あるからぁーー!!/楽しいに決まってる。うぉーうぉーうぉうぉ!

 

Jr.紹介を挟んで(今回谷村くんと目黒くんいたのに驚いた)

 

ワイルドアットハート

ワイハもたのしー!楽しいの感想しかないこのへん(笑)

 

感謝カンゲキ雨嵐

この曲を聴くとなんでか終わりが近づいてる気がして悲しくなってしまう。でもなんか精一杯嵐にありがとうを伝えられそうな曲!

 

メドレーの音編集好きだった!トラメメインだったのかなー?最後は感謝カンゲキからのトラメのメロディーになって終わったよー!

 

愛を叫べ

この曲の多幸感すっごいよな。歌詞としてはまったく共感も結婚式で流してほしくもないけど(俺たちのマドンナて)(ただの僻みである)、このメロディーの幸せ〜〜〜!!な感じがとてもすごいと思う。終わったあとすごく爽やかにおめでとう!!!ってなれる。だからやっぱり結婚式で流してほしい。

途中少し見覚えのある気球みたいなのが出てきて、あ?これぽぷこん再来?気球乗る??と思ったけど、乗るとこなくてバルーンだけだったからただの飾りかな〜〜って思ってたらまさかのそこから大量のカラフルな花が落ちてきた。量ハンパなくて、ステージ埋まっちゃうぐらい。ちなみにその花をゲットできそうなのはアリーナ最前とか花道横あたりかなあ。客席にはほぼ降らない感じだった!

 

さて、本編おわり。ここまでお付き合い頂いてる皆様ありがとうございます。なげえよってな。現時点で7700文字ぐらいいってまする。きもいね。

 

あとはアンコール!どうか最後までお付き合いくださいませ。

 

アンコール嵐コールは、まあまあ。(笑)  ドームだし揃わないの分かってるんだけど、春に行ったSexy Zoneのマリンメッセ福岡の公演の一体感しかないコールを経験してからというもの、どうしてもあの感動を忘れられないでいる。ドームで声がそろったらどうなるのか一度経験してみたいものだ。先導者でもいない限り絶対に無理だけど。公演中の歓声はどデカくてさすがドームだ…この音量1年ぶり…って思ったし嵐にもいいね!って言われるくらいだったけど、嵐いなくなるとみんなそんなもんだよね(笑)

 

 

アンコール

a Day in Our Life

これもまたコール揃ってて良かったよーう!楽しかった!まあ大野担だから途中離脱してじいまごパートばっか見てますけどね!!!大好きなんだこの曲のフェイクが。

 

五里霧

はいこれも楽しいに決まってる!!ちょーー盛り上がる!!!!(´・∀・`)あーきーらめーなーいでっ!!\うぃっげっ!!ういっげったちゃんす!!/最高。サトシの喉しまった声も大好き。

 

エナジーソング〜絶好調超!!!!!〜

えーー???もうどんだけ盛り上げてくれるんですか????こんなに楽しくていいんですか????ってなぐらいのラインナップ。ま、ぶっ壊れたいけど理性はしっかり働いてた(笑)  翔くんの煽りがスキ。分かりやすくノリやすく楽しく。

 

会場中が楽しくて息切れした。

 

挨拶

今年の挨拶はなんだか軽い感じ。雑談のようにワイワイしながら一人一人短めの挨拶を。故に印象深い言葉はあまりなし。楽しかったよ!!1年ぶりの札幌アツかった!!とかだったと思う。

 

Daylight

MJ「最後の曲です。聞いてくださいDaylight」

(初日は「次が最後の曲になります」で間が空いたせいか客席全力の「えええええーーーー!(嫌だ)」の声が出て嵐も苦笑いwそのノリを二回繰り返したw)

 

Daylight歌わないのかなー?ってちょっと思ってたけどここできた。5人横並びでしっとり歌い上げる。良いユニゾンであった。

 

 

最後に、恒例のヤツ。

 

MJ「俺たちの名前はなーんだ!せーの!」

\あらし〜〜!!!/

パーーン!(銀テ)

嵐「ありがと〜!」「またね〜!」「ばいばーい!」

アリーナ&スタンド前列必死www気持ちは分かるがわりとみっともない。と高みの見物w

飛んでこないエリアは嵐にバイバーイといつもの構図。

 

今回まだダブルアンコはしてないようですけど。初日はわりとコールしてたけど強制的に規制退場はじまって普通に無理だったね。ダブルあるのはどこが最初かな〜〜?

 

以上、あゆはぴin札幌に入った感想でした。

今年は新しい装置はいくつかあったものの、度肝を抜くような演出や設定はなく比較的シンプルなライブだったかな。

でも、やっぱり嵐のコンサートの何が楽しいって、さっきも書いたけど煽りがめちゃめちゃ上手くて自然とノリノリに楽しくなっちゃうところかな。ペンライトで照明的演出に参加するもそう、そのペンライトを曲に揃えて振って動きを揃えるもそう、声を出すのもそう、お前ら観にきてるだけじゃねーんだぞ!お前らも一緒にライブつくるんだぞ!っていう嵐の意思がひしひしと感じられる。そこがライブが楽しくなるひとつのポイントなのかもしれない。もちろんかっこいい人たちを生で見て眼福するのも目的でもあるけど、ライブなんだから、いつもテレビ越しに見てる人たちがそこにいて意思疎通もできるんだから、一緒に参加して楽しむのが大事だよね?ってのを体感できるライブなんだよなー。一体感がすごい。やはり何度行っても嵐のライブは最高級。他グループも行くようになって、いかにレベルの高いライブなのか以前よりもっともっと感じさせられる。

 

ほんとに楽しかったです。今年も参加させてくれてありがとう。あと札幌楽しかった。美味しいものもたくさん食べたし飲んだし。今度はぜひとももっと長い期間堪能したいものである。

 

嵐もひとまず札幌おつかれさまでした!毎年毎年楽しい時間を作ってくれてありがとう!この先のライブも怪我なく健康で!だいすき!